人気のカラコンランキング特集
カラコンランキングスタイル > 自分にあったカラコン選び > 初めてカラコンを使用する際の心がけは?

初めてカラコンを使用する際の心がけは?


初めてカラコンを使用するのなら

カラコンは、添付された文書や取扱説明書をよく読んで使用します。
取扱いを誤ると、レンズに傷がついたり破損することもあり、そのようなレンズは使用しないことです。

特に初めて使用する場合、慣れるまで個人差があるので、眼科医の指示を守り、無理のないスケジュールで使用するのが大事です。
医師に指示された装用時間内でも、違和感や刺激を感じたのなら装用を中止し、すぐに眼科で診察を受けるようにします。

問題が無くても、3ヶ月ごとか、眼科医の指示に従って定期検診を受けます。

眼科医の指示に従って取り扱いを

カラコンを使用した後は、きちんとこすり洗いを行い、カラコンは煮沸消毒できずコールド消毒専用なので、ケア用品の添付文書をよく読んでケアを行います。
カラコンだけでなくレンズケースも常に清潔を保ち、ケア用品も、正しい取扱方法を守るようにします。

カラコンのタイプごとに決まった交換時期があるので、タイプに応じて定期的にレンズ交換を行います。
交換時期はレンズの劣化状況や汚れ具合などでも変わるので、眼科医の指示に従うようにします。

カラコンの付け外しの際は、手をきれいに洗い、化粧品などが付いた手で触れないようにします。
レンズを取り扱うときは、爪を立てたり、ねじったり、折り曲げたりしないように注意します。

長時間の使用は避けましょう

初めてカラコンを使用するのなら、長時間の使用は控え、短い時間で徐々に目をレンズに慣らしていくことです。
慣れても、カラコンを装着しているときは目に負担が掛かっていので、8時間以上の使用は避けます。

カラコンを装着したまま寝るのは、絶対にやめます。

カラコン洗浄液体は、水道水は使わず、専門の洗浄用薬剤を用います。
また、しばらくの間液体に漬け込む際も、水道水を使わず、専門の薬剤を使うようにします。